当事者インタビュー - 言語聴覚士のお仕事

Category
専門家なら、そんな大切なこと最初から言ってほしい~失語症・高次脳機能障害~

専門家なら、そんな大切なこと最初から言ってほしい~失語症・高次脳機能障害~

毎月、失語症・高次脳機能障害者の当事者インタビューを行っています。そこで聞かれるのが「ある日突然起こる人生の不合理」そこからの「再生」です。今日は軽い気持ちで医療の門を叩いたら、大変な事態が待っていた早野満紀子さんです。 記念のつもりでとったCT、ちょっとした休暇のつもりだった入院 それ話が違いますよね?とか、あなた知...Read More
高次脳機能障害・失語症の就労の知恵「脳に何かがあったとき」12月号、チラ見せ第2弾!

高次脳機能障害・失語症の就労の知恵「脳に何かがあったとき」12月号、チラ見せ第2弾!

みなさん、こんにちは。私が2021年から心血を注いでいる高次脳機能障害・失語症の方の当事者インタビュー冊子「脳に何かがあったとき」 12月号は、長年支援の現場で働いたきた(それこそ〇十年!)支援職4名が、社会課題、必要な支援について語っています。前回は、就労アドバイザーの大場龍男先生と、公認心理師の山口加代子先生につい...Read More
高次脳機能障害・失語症の就労の知恵「脳に何かがあったとき」12月は支援職による特集号です!

高次脳機能障害・失語症の就労の知恵「脳に何かがあったとき」12月は支援職による特集号です!

みなさん、こんにちは。私が2021年から心血を注いでいる高次脳機能障害・失語症の方の当事者インタビュー冊子「脳に何かがあったとき」 12月号は、長年支援の現場で働いたきた(それこそ〇十年!)支援職4名が、社会課題、必要な支援について語っています。教科書にない臨床の知恵をぜひお読みください。お申込みはこちらのフォームから...Read More
オンライン言語リハビリ

言語聴覚士がしゃべり過ぎ!~失語症・高次脳機能障害の就労支援~

オンライン言語リハビリを開始して、はや3年です。10名の言語聴覚士さんとチーム組んでいます。その中で一番指導に力を入れているのが「会話練習」です。これがなかなか難しい!でも、生活に戻った失語症・高次脳機能障害の人が最も望むのが「会話が上手になりたい」です。 そもそも、言語聴覚士の会話がなっていない さて、私は毎月、失語...Read More
失語症の方の就労がテーマ!公開インタビューのお知らせ

失語症の方の就労がテーマ!公開インタビューのお知らせ

失語症・高次脳機能障害の就労をテーマにした冊子「脳に何かがあったとき」は1年半を超えました!36名以上の方をインタビューして記事にしています。たくさんの出会いがあり、貴重なお話を伺うことができました。でも、それを冊子にまとめて発信するだけではもったいない!失語症・高次脳機能障害の方の就労という大きな社会課題にむけて、も...Read More
失語症・高次脳機能障害者のコミュニケーション問題について「脳に何かがあったとき」その③~言語聴覚士のお仕事

失語症・高次脳機能障害者のコミュニケーション問題について「脳に何かがあったとき」その③~言語聴覚士のお仕事

失語症・高次脳機能障害の就労をテーマにした冊子「脳に何かがあったとき」は1年半を超えました!36名以上の方をインタビューして記事にしています。この事業は、厚生労働省老人保健健康増進等事業 『認知症の人の地域における参加・交流の促進に関する調査研究』の一環として、中途障害である失語症・高次脳機能障害の方についての報告を書...Read More
失語症・高次脳機能障害者の就労について「脳に何かがあったとき」その①~言語聴覚士のお仕事

失語症・高次脳機能障害者の就労について「脳に何かがあったとき」その①~言語聴覚士のお仕事

失語症・高次脳機能障害の就労をテーマにした冊子「脳に何かがあったとき」は1年半を超えました!36名以上の方をインタビューして記事にしています。この事業は、厚生労働省老人保健健康増進等事業 『認知症の人の地域における参加・交流の促進に関する調査研究』の一環として、中途障害である失語症・高次脳機能障害の方についての報告を書...Read More
「失語症・高次脳機能障害の就労について」当事者インタビューのお願い

「失語症・高次脳機能障害の就労について」当事者インタビューのお願い

なくそう未診断・無支援をテーマに始まった軽度高次脳機能障害と失語症の当事者インタビューですが、これまで28名の方にご協力頂きました!より多くの当事者の声をあつめていきたいと思います。 * 本研究は、三菱財団「社会福祉・研究助成金」・厚労省「老人保健事業推進費等補助金」によるものです。 これまでのインタビューについては、...Read More
会話の抽象度について 〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

会話の抽象度について 〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

おはようございます。言語聴覚士の西村紀子です。この記事では見えない障がいと言われる『高次脳機能障害』・『失語症』についてお伝えします。ご本人・ご家族・言語聴覚士を始めとする支援者の方が少しでも生活における困りごとと背景について理解することができるよう書いていきます。 会話の抽象度について 以前、「現場の言語聴覚士に知っ...Read More
インフルエンザ脳症の後遺症。高次脳機能障害者の当事者インタビュー

インフルエンザ脳症の後遺症。高次脳機能障害者の当事者インタビュー

ルポライターの鈴木大介さんと、高次脳機能障害・失語症の方を対象にインタビューをして、冊子を毎月発行しています→「脳に何かがあったとき」 今回は、インフルエンザのあとに、高次脳機能障害になった方のインタビューです。 単なる風邪だと思っていた 「満員電車に乗った時に、ぶるっと寒気がしたんですよね。あの時、インフルエンザをも...Read More