気ままなbookログNo3〜私が読んだ本〜

気ままなbookログNo3〜私が読んだ本〜
毎月1回、読んだ本を記録していこうと思っていたのですが、すぐに挫折(笑)なぜなら、こちらの活動に没頭するようになったから→Reジョブ大阪
人生の後半で、職場を超え、住んでいる地域を超え、職種を超えて、理念だけでつながっている仲間がいることはとてもラッキーだと思ってます。それでも、やっぱりよかった本は記録には残したいなと思って、タイトルを変えました。気軽にご一緒してくださいませ。

元祖女性は太陽であったはずなのに・・

さて、今回、女性に最もおすすめしたいのが、エリカ・アンギャルさんのこちらの本です。
ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書
エリカ・アンギャル
幻冬舎 (2017-10-12)
売り上げランキング: 76,905
ちょうど読み進めている期間、ある有料メルマガのテーマが「セクハラ・パワハラ」でした。男女のホルモンの違いとか、認識の違い、搾取されている人たち、被害者の声など、かなりヘビーな内容で、この週は結構、読むのが辛いという意見も多かったです。そして、テイストは違いますが、こちらの本を読んでの感想、一言でまとめると、
日本の女性ってかわいそうなぜなら、女性自身が女性性を否定しているから。
例えば
  • 若くないとダメって思い込まされている。よく聞きません?閉経したら女性は終わりって。私がこの数年で一番驚いたのが、お友達で「私、終わったのよ。楽だよ〜」と言っている女性の多くが、すごく綺麗だし女性らしいってこと。嘘じゃん・・これって、なんだか子供を産むことだけが女性の役目みたいな考えに毒されているんだな(そんな発言をしている政治家いまだに多いですし)
  • 自分自身をちっともケアしないし、犠牲的でだから。自分のためだけの時間をとったりすることも少ないし、パートナーがいればなんとなく相手に合わせてしまったり、さらに子供がいると絶対に「ひとりの女性」であることよりも「母親」であることを優先しちゃったり。ま、女性と母親は対立軸にあるとは思っていないのですが、なぜか日本ではこれを天秤に女性自身が欠けている気がするのも残念に感じてます。
  • そもそも、自分にお金や時間を使うことを「もったいない」と罪悪感を感じたりしませんか?

本書は、セクシャルな記載も多いのですが、私、以前、エリカ・アンギャルさんのイベントに参加して、彼女の「太陽のような女性らしさ」を目の当たりにしたので、すごく素直に読むことができました。すべての年代の女性の読んでほしい本です。参加したエリカさんのイベントはこちら、すっかり内容を忘れていたわ・・反省→エリカ・メソッド!2ヶ月でわたしを変える

その他、こんな本を読みました

自由をつくる、自在にいきる

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
森 博嗣
集英社
売り上げランキング: 54,670
自由を制限しているのは他でもない自分であること
意識していないと、社会の仕組みに搾取されてしまうこと(住宅ローンなど)は心に刻んでおきたい

リーダーシップの旅~見えないものを見る~ (野田 智義, 金井 壽宏 著)

リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書)
野田 智義 金井 壽宏
光文社
売り上げランキング: 6,127
リーダーは「結果としてなる」ものだと強調したい。リーダーはリーダーになろうと思ってリーダーになるのではなく、行動の積み重ねの結果としてリーダーになるのだ”
この本はひたすら「思いがある人がリーダーになっていく!」という過程重視の話が続きます。私は才能や環境のせいでなく結局あなたが行動するかどうかですよ!と言っているように感じました。そういう意味でとても勇気がつく本です。でも、みんながみんなリーダーにならなくてもいいとも思っています。

パーフェクトヘルス

パーフェクト・ヘルス

パーフェクト・ヘルス

posted with amazlet at 18.03.07
ディーパック チョプラ
きこ書房 (2017-03-21)
売り上げランキング: 27,794
知る人ぞ知るチョプラの本ですが、マニュアル本的な要素も多く、Kindle読み上げで聞くのには不適だったかな。そもそもアーユルヴェーダってルールが厳しいから、だれかに指導してもらわないと無理だだわ。しかし
あなたが太った原因は何を食べたかではなく、どのように食べたかにあります。
肥満の大半は、無意識に築き上げられてしまった悪習の積み重ねの結果なのです
ここは、しかと心に刻んでおきたいものです。

潤うからだ

潤うからだ (美人開花シリーズ)
森田 敦子
ワニブックス
売り上げランキング: 2,691
これはエリカ・アンギャルさんと対談してた女性の本です。なかなかに衝撃の内容でした、多分、日本の多くの女性にとって。とても真面目な本で、これも30代以上の女性に読んでおいてほしい。もっと早く知っておきたかったことがたくさん書いてありました。欧米の女性だけでなく、アジアの女性についても知りたいと思う。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)