鮭とひじきの混ぜご飯〜おうちカフェ〜

鮭とひじきの混ぜご飯〜おうちカフェ〜

秋といえば、鮭が旬!おまけに鮭は年中切り身が売ってあるし、値段もそこそこでとても便利なお魚ですよね。お弁当にも映えるあの色は抗酸化作用が強いアスタキサンチンによるもの。お魚があまり好きでない人でも食べやすいので召し上がってくださいね。

材料(4人分)

  • お米 2合(できれば雑穀を混ぜて)
  • 芽ひじき 大さじ2
  • 鮭の切り身 2つ
  • 塩    小さじ1 ←鮭が中辛であれば塩なしで
  • 白ごま お好みで

 

作り方

  1. お米、芽ひじき、塩をいれる。通常の水の分量に大さじ1の水を加えて炊飯する
  2. 鮭を焼いてほぐす
  3. 炊き上がった鮭と白ごまをご飯に混ぜる

こちらは大量に作った時の写真のものです。最近買い求めた一升炊きの炊飯器が大活躍!

 

 

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください