怒らない工夫の一つは、先手仕事と、手間の貯金〜ワーキングマザーの智恵〜

怒らない工夫の一つは、先手仕事と、手間の貯金〜ワーキングマザーの智恵〜

夏休みですね。子供に何か楽しいことを!と思って、週末にお出かけすることが多いことでしょう。でも、すっごい混んでいたり、帰りが遅くなったりして、疲れてしまうことも多々あります。

怒る時って、どんな時?

事故でも、ヒヤリハットでも、そして、ついつい怒ってしまう時でも、原因の一つに「急いでいた」ということがあります。時間がない時、つまり精神的余裕がない時が多いです。
ちょっと子供がお茶をこぼしたとか、何かがなくて「お母さん、あれどこ?」と聞かれたり、そんな時、つい声を荒げてしまうことは、よくよくあることです。でも、もし時間に余裕があれば、この程度のこと怒りますか?

先手仕事と手間の貯金

私が尊敬する女性の一人、「羽仁もと子」さんがいます。女性初のジャーナリストであり、自由学園の創設者です。著作の愛読者で作っている「友の会」という団体があるのですが、私はそこで「先手仕事」と「手間の貯金」ということを学びました。

  • 先を見越してできる家事はやっておくこと
  • 1日の中でも、数日単位でも、ちょっとの合間に先にできることは、やっておく!

例えば、仕事から帰宅してからは忙しいし、何よりも疲れてます。子供もお腹が空いてます。お菓子を食べちゃって食事が進まないかもしれません。なら、先にできることは何か?

  • お味噌汁を2回分作っておいて温めるとか、何か一品だけ残しておく。
  • お出かけ前に慌てないように、前日の夜に持ち物だけでも準備しておく。
  • 週末でかけるなら、数日前にまとめ買いをしておいて、前日に買い物に行かない

こうやって常に逆算していくと、時間に余裕ができます。そして、これって仕事でも大事ですよね。要は「段取り」です。
私が出産してから抜群に伸びた能力の一つが「段取り力」ではないかと思ってます。
ワーキングマザーは忙しい、でも、この時期にぐぐっと伸びる能力があるのです。

羽仁もと子さんの著作で、私が繰り返し読んでいる本です。「朝」って言葉が、何か明るい気分にさせるし、これから成長していくぞ!ってやる気になります。出産のお祝いや、若いママによくプレゼントする本です。「合理的」生活とは何か?を考え、無駄に怒ることを減らすこと、それは人生の宝となります。

人生の朝の中に (羽仁もと子選集)
羽仁 もと子
婦人之友社
売り上げランキング: 251,513

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)