食卓から消え去りつつあるおふくろの味、高野豆腐の炊き合わせ〜おうちカフェ〜

食卓から消え去りつつあるおふくろの味、高野豆腐の炊き合わせ〜おうちカフェ〜

高野豆腐って現代の食卓では縁とおい食材の一つではないでしょうか。水戻しに手間がかかるという印象があって「めんどくさい!」と思っていました。でも、よくよくみてみると、スーパーでおなじみのこちらの商品なんてたった1分!だったりするのです。それにほとんどの高野豆腐は添加物がないし、栄養価も高くとても健康的な食材です、ぜひ積極的に使ってもらいたいなと思っています。

材料(4人分)

  • 高野豆腐 4枚
  • 生椎茸、しめじ、まいたけ、生しいたけ等(←干ししいたけだと時間がかかるので、工夫)
  • 人参 1/2本
  • 薄口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ3
  • 水500cc ( お出汁だとベター)

 

作り方

  1. 高野豆腐は水につける(表示してある方法を参照してくださいね。たいてい1〜3分です)
  2. 人参は5ミリ程度の厚さ、しいたけは根っこを切る
  3. しいたけ以外を一緒に弱火で15分程度煮る。仕上げにしいたけを入れて火が通ればできあがり

お子さんがいたら砂糖を少し足すと食べやすい。しいたけの中でもまいたけは黒っぽい色がでるので、気になる方は高野豆腐と人参を取り出してから煮てください。写真の緑は、ピーマン。炒め物が余っていたので添えてみました。ほうれん草のお浸しなどでもいいですよね。

 

お知らせ

レシピ本でました。お友達がデザインしています→ワーキングマザーのレシピ

2冊以上の方、郵送で対応しますので(1冊あたりお得な価格になります)連絡してくださいね。メールはこちら→chienowa80@gmail.com

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)