RECENT ARTICLES

やればできるはず、簡単に言わないで〜言語聴覚士のお仕事

やればできるはず、簡単に言わないで〜言語聴覚士のお仕事

高次脳機能障害者の当事者が運営する「えーわの会」主催の講演会に参加してきました。こちらのブログの続き「高次脳機能障害者、実は共通点がいっぱい」 本日は、第2部の当事者トークセッションの報告です。 なかなかわかってもらえない! たしかに普通に見える 一見会話もできます。体に問題はなさそう。 そんな彼らから、やろうとしても...Read More
高次脳機能障害者、実は共通点がいっぱい〜言語聴覚士のお仕事

高次脳機能障害者、実は共通点がいっぱい〜言語聴覚士のお仕事

2月2日大阪商業大学で、えーわの会主催の講演会がありました。 この講演会について主催者の松永さんを取材した記事はこちらです→当事者らが講演会 取材のとき、実は横で話をきいていた私、講演会をとても楽しみにしていました。 本日は1部「橋下圭司先生のお話」からです 高度情報社会の落とし穴 橋本先生の話は色々と学ぶことが多かっ...Read More
フライパンを使った野菜とお肉の蒸し焼き!〜おうちカフェ〜

フライパンを使った野菜とお肉の蒸し焼き!〜おうちカフェ〜

ちょっと前、オーブンを使ったレシピ、ぎゅーぎゅー焼きが流行りませんでしたか? 本日は、それをアレンジしたフライパンを使った蒸し焼きレシピ。ほっとらかし料理で、味はピカイチ、お友達絶賛でした。 材料(4人分) さつまいも 1本 たまねぎ 1こ 人参 1本 ブロッコリー 1株 きのこ 1袋 鶏もも肉 300gくらい ベーコ...Read More
玉ねぎさえあれば!忙しい時のパパッとご飯〜おうちカフェ〜

玉ねぎさえあれば!忙しい時のパパッとご飯〜おうちカフェ〜

一人暮らしは、さすがに毎回いろんな料理をするのはめんどくさい。作り置きも腰が重い・・ でもねぇ、外食も続かないのよね。なので息子でも作れるようなおかずを作って投稿しちゃおう! 玉ねぎさえあれば! 玉ねぎはほんとにえらい食材で、栄養もバッチリだし、料理がしやすい、甘みが美味しい。 今日は スライスした半玉ねぎに塩を1つま...Read More
心が言葉を奪う時No2〜高次脳機能障害者の声なき声〜

心が言葉を奪う時No2〜高次脳機能障害者の声なき声〜

脳卒中や脳外傷などで、脳が損傷した場合、麻痺などの「身体」と、周囲の情報を処理して判断する「認知」が障害されるだけでなく、人生の半ばで障害を負ったことによる「心」の問題が生じるとされています。認知については「失語・失行・失認」といった脳の損傷部位と相関する障害と、「注意・記憶・遂行機能」といっった相関があまりないものが...Read More
億万長者になるみち!〜私の行動を変えた本〜

億万長者になるみち!〜私の行動を変えた本〜

この本は2年前、娘がアメリカに行く時に、在米の人と交流が多い友人が勧めた本です 「これをよく読んでおくといいわ。アメリカ人は決して見た目でお金を持ってるかどうか判断できないの」 近くにいた友人たちは、このタイトルに惹かれてポチしてましたが、私は何となくそのままスルー。 先日、新事業を立ち上げる友人が「真剣にお金のことを...Read More
人間性の未熟さに真剣に向き合ったことありますか?個性豊かな高次脳機能障害者

人間性の未熟さに真剣に向き合ったことありますか?個性豊かな高次脳機能障害者

見えない障害と言われる高次脳機能障害について。私は最近あちこちで話をする。そうすると必ず、もしかして私もそうですかと言う方が現れます。犬も歩けば棒に当たるということわざが脳裏をよぎる 本日も「えーーー!」となった経験を書きます。 実は、私も高次脳機能障害です 私の仕事は言語聴覚士です。非常にマイナーな職種で、ほとんどの...Read More
考えるってなんだろう?正解ってなんだろう?

考えるってなんだろう?正解ってなんだろう?

私は何でも決断が早いのですがそれがいい時もあれば悪い時もあります 直感を信じるのは良いのですが、自分の枠から出ていないことをよくよく自覚しなくてはいけないなと思います。 この本は、骨太でしっかりした本を読みたいという私の気持ちに合わせてセレクトしてもらった本です。紹介してくれたのは、こちらの骨太の書店さん→隆祥館書店 ...Read More
忙しい時は、おかずサラダで乗り切ろう〜おうちカフェ〜

忙しい時は、おかずサラダで乗り切ろう〜おうちカフェ〜

実際に忙しいのかどうかわからないけど、気ぜわしいのが年末! 昔、「なんで年末ってこんなに忙しいのだろう」とつぶやいた私に、隣にいた人が速攻答えてくれました。「全部12月に片付けようとするからだろう」 ・・・みょーーーに納得した覚えがあります。 たまりにたまったいろんなものを一気に片付けようとするし、年末年始の行事ことも...Read More
失語症者の気持ち×専門家の視点〜関啓子先生〜言語聴覚士というお仕事

失語症者の気持ち×専門家の視点〜関啓子先生〜言語聴覚士というお仕事

「先生、知識をいくら知っていても、当事者じゃないから気持ちはわからないでしょ?」って 患者さんから言われたら、その通りですとしか答えようがない。 でも、「当事者や家族は学術的な事は知らない」 この両者を網羅するのが、当事者セラピストつまりセラピストであり当事者です。その当事者セラピストである関恵子先生の講演に参加してき...Read More