IT苦手だと思い込んでいる人へ。スモールステップの楽しさを

IT苦手だと思い込んでいる人へ。スモールステップの楽しさを

この1ヶ月で、随分、私は意識が変わった。その最たるものが「IT苦手」「ITアレルギー」の意識。さすがに、本気で生活を変えようと思った。

  • まずはパソコンに好きな人の名前を付けた(笑)敵対心をなくす
  • 毎日、何かしらパソコンを触って仕事する
  • 毎日、何かしら調べてみる
  • 1週間に1回は、できないことにチャレンジする。でも、調べてもできなかったらやめる。トータル30分まで

こうして、ようやく、動画撮影、編集、VimeoやYouTube配信までこぎつけた!いや、他のもいろいろありますけどね。

集中したらもっと早かったかもしれないけど、なんせ苦手意識が強すぎて避けてました。

いや、これ、私がやっているリハビリテーションと同じだとつくづく思う。

  • 小さくやる
  • 毎日やる
  • 仲間に報告する
  • 励ましてもらう、誉めてもらう(笑)
  • 1週間前、1か月前を振り返る。数値があるとなお良し

仲間は大事ですよね。こちら、たくさん記事にしている鈴木大介さんからLINEできたコメントです。

「そういえば、西村先生がZOOM会議の機会などをたくさん作ってくださること、実はものすごいリハビリ効果になっていると感謝しています。去年より明らかに、聞き取る機能と、聞き取れる持続時間が向上している感じを最近得ています。最近初対面の人と話すとき、言葉もまとまりやすいし、相手の言葉も本当に聴き取りやすくなりました」

私の単なる無茶ぶりだったりもしますが・・・すみません!

かく言う私も、コンテンツのビジネスの勉強会で

「パソコンやスマホなどが苦手なので、話はわかりますが、作業ができません!さっきもなぜかテザリングができなくて、それだけで心が折れてしまいました」

と訴えた私に、めちゃくちゃ冷静に

「そんなことで、心は折れません。箸が折れる程度のことです」

と言われ、え!ひどいやん!って思ったけど、今、振り返れば、別に大したことではなかったかも。

次なるトライは、書くスピードをあげるかな。計測しなくては。

ちなみに無茶ぶりについてはこちらの動画をご覧くださいね。

 

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください