オンライン言語リハを始めませんか?2期生メンバー募集!

オンライン言語リハを始めませんか?2期生メンバー募集!

こんにちわ。言語聴覚士の西村です。オンラインで言語リハをしています。HPはこちら→くるみの森オンライン言語リハ

事業拡大に伴い、ご自宅でリハをするメンバーを募集します!まず、この事業に関する私の想いを読んでください。

オンラインで言語リハを始めたのは・・

私が言語聴覚士になったのは2003年です。国家資格になって5年目、現任者特例があった最後の年です。前年に言語聴覚療法の施設基準が設けられた後でした。あ、これでどんどん言語リハが進むな~と、養成校の先生がおっしゃってました。しかし、しかし、2006年、疾患別リハの導入と摂食嚥下療法の制限緩和により、失語症や高次脳機能障害のリハは削減傾向となってしまいます。さらに、回復期病院におけるFIM利得、そしてFIM効率などが導入されると、回復に時間がかかる言語リハは、さらに肩身が狭い現状になってきました。昔は数年かけて言語リハをしていました。2~3年はリハ適応ですと習いましたし、そう書いてある論文もたくさんあります。でも、現実問題、今後、医療・介護保険でリハが減ることはあっても増えることはないのではないかと、考えています。

このあたりは、経産省も早くから保険外サービスを提唱していることからもわかりますね。

ヘルスケア産業政策について

 

 

でも、ご存知の通り、失語症や高次脳機能障害の方は、復職率が低い!麻痺と言語障害を合併していたら通勤、通所に付き添いが必要。そんなこんなで、結局、保険外サービスの施設が増えても、言語リハを受けられるは一部の人ではないか、そこをなんとかしたいなと思っていたら、「言語だからオンラインで実施したらいいのではないか!」と思いついたのです。サービス提供者も自宅でできるから、お金も時間も、経費が削減できるので、継続可能な金額で設定できる!と、我ながらいいアイデアだと、喜んだのです。

これまでの経緯

そして、思いついてかれこれ3年、なかなか踏み込む勇気がなかったのですね。手続き、法規の確認などにも時間を要しました。さらに対面でないので、どうやって実施したらいいのかについても、考えて始めました。ありがたいことに、三菱財団の研究助成の対象になり、1年ほど、モニターの方にご協力頂き、あれやこれやと試行錯誤です。

リハのプログラムだけでなく、オンライン利用についての手続きも、さらに書類やお金のやり取りなど、間接的な業務も、失敗と改善の繰り返しです。もう、広告など出す暇もなく過ぎていきましたが、ありがたいことにご利用者さまが増えてきました。成人以外でもお問い合わせがあります。こういう需要があったのかと、私が驚いているところです。そして、やっぱり病院に勤務していた時にはわからない事がたくさんあります。本人、家族さんの悩みもいろいろで、日々、私も勉強です。

私が目指すもの

言語の回復の先に、その人らしい生活を一緒に作っていきたいと思っています。

こちらのプロフィールもご参照ください。

初期 2期メンバー募集します!

オンライン言語リハは、非常に可能性がたかい事業だと感じます。欧米ではすでに論文が散見されています。ただ、単に、オンラインでやったらいいのね!というものではありません。オンラインはどうしても非言語情報が限られます。触ったりすることも、口腔内の観察も限度があります。使いたい教材やセラピーもできないことが多いです。

なによりも、ご利用者さまや家族のニードが、非常に多岐に渡ります。言語機能だけ、注意機能だけという要素的リハを提供するのではなく、生活全般を考えながら、プログラムや関わり方を考えていく必要があります。もちろん、言語リハについても研鑽が必要で、私も学び中です。

そんな私の理念と想いに共感して頂ける方、ぜひこのお仕事を一緒にしてみませんか?

概要

  • 登録料(研修制度の利用ができます) 月額3000(税別)

こちらは高次脳機能障害についてのオンラインサロン(月額1980円 2月の開講予定です)、支援者向けのオンラインアカデミー(月額980円)、年6回の言語聴覚士向けのセミナー(都度、2000円)、月1回のオンライン症例検討会(1時間)・個別相談(30分)が含まれます。

バージョンアップします!

  • 高次脳機能障害について学べるオンラインアカデミー「チーム脳コワさん」メンバーに加入できます
  • ベテラン言語聴覚士から学べる失語症・高次脳機能障害・嚥下障害についてのオンラインセミナーに無料参加できます
  • 月1回のオンライン症例検討会(1時間)・個別相談(30分)・そのほかくるみの森が主催する多職種の勉強会に参加できます
  • 時給 1000~2000円のステップアップ制。実力をつけてご自身でプライジングも可能です。

初回から10時間は研修期間として、モニターの方に実施して頂き、西村からフィードバックします。この間は時給1000円となります。

その後、実施時間や、オンラインアカデミーで学びの状況により、1200円→1500円→2000円とアップしてきます。実力をつけて、ご自身で、金額設定することも可能です。

ご自宅でできます、常勤で働いている方でも、夜や休日でもできます。現在、教材作成チーム・広報チームも募集しています。こちらで活動もできます。

しばらく臨床から離れている方、言語リハの経験が少ない方、研修制度があるので安心してください。

時間厳守、接遇など、最低限のルールを守って頂き、そしてなによりも言語リハを仕事にしたい!と思っている方を募集します。

募集はいったん締め切りました(1/17たくさんのお問合せありがとうございます。

2期生を募集します

興味があるかたはお気軽にこちらのフォームに記載下さい。5月1日 20時からzoomで説明会を開催します。

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください