2年目に入ったワーク、理解して理解される〜私の行動を変えた本〜

2年目に入ったワーク、理解して理解される〜私の行動を変えた本〜

私は読書が大好きです。これまで多くのことを教えてくれたのも本です。ここでは私の行動を変えた本について書いていきたいと思います。

大ブレークしたバーバードの人生を変える授業

「バーバードの人生を変える授業」は、昨年、お友達のお誘いでワークを始めました。しかし、毎週ひとつづつワークがあるので、ちょっとスピードがついていけなかったのも事実です。
でも、その取り組みのおかげで自分にとって何が必要なワークか、わかってきました。

今年、私は3つに絞って取り組みをしています。

  • 理解してから理解する
  • 長期的な関係を築く
  • 一貫性を持つ

私の弱点が、他人の情報に左右されて、相手に対する評価がぶれてしまうことです。自分軸で、人間関係を築いていないと思ったからです。なのでこの3つを身に付けたいと思いました。

理解して理解される

これは最も重視していたワークです。

  • 相手を理解するとはどういうことか?
  • 不当な行為でも理解するのか?
  • 主張すべきことは、主張したほうがいいのではないか?

そんな疑問に向かわざるを得ない事態が立て続けに起こりました。

先日、ある非常識な行為を繰り返す人に対して、周囲から「なぜあなたは怒らないのか?」と私の態度を問われる事態が起こりました。数名がその人を批判しています。今までなら、100%自分が被害者と思っていたし、怒りがふつふつだったと思います。

でも、怒っても問題が解決しない!と、なぜかその時、確信したのです。
それから、私はどうしたいのか?ひたすら、ひたすら考えてみました。
そして、今回は「なぜそんな態度を取るのか、理解してみよう」と決意し行動しました。

相手の気持ちにフォーカスして考える、話を聴いてみる。

それは不思議と自分の怒りや不快な気持ちを収める行為でした。自分にフォーカスしないからです。被害者意識も軽減しました。

そして、まだ「理解される」までは到達していません。上手に自分の意見を言える自信がないのです。

それでも、確実に相手の態度が変わったので、一つ目標達成です。

求めるより与えること
愛されるより愛すること
これは大好きな友人の言葉です。こういうことが心から言える大人の女性になりたいものです。

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)
タル・ベン・シャハー
大和書房
売り上げランキング: 5,877

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)