小豆とジャガイモのほっこりスープ〜おうちカフェ〜

小豆とジャガイモのほっこりスープ〜おうちカフェ〜

私の友達の小豆農家の森田農場さんの小豆はとても美味しいのです!ただいつも甘いものばかりでは飽きてたので、今日は甘くないおかずスープにしてみました。

材料

  • 小豆の水煮 2カップ
  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも(あたしは男爵がほくほくで好きですが、品種はこだわりません) 2個
  • ブロックベーコン 5センチ程度
  • にんにくお好みで
  • ミックスハーブ 塩胡椒 適量
  • ブイヨンキューブ1個
  • 菜種油またはオリーブオイル 大1
  • 水 2カップ

作り方

  1. 玉ねぎは、荒みじん切りにする。じゃがいも一口大、ベーコンは1センチ幅に切る
  2. 鍋に油を入れて、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコンを炒める
  3. およそ火が通ったら小豆と水、ブイヨンキューブ、ミックスハーブを加える
  4. 塩こしょうで味を整える

 

小豆の水煮についてはこちら基本の煮小豆をご参照ください。
私はこの倍量を作って、煮汁と一緒に、2カップずつ冷凍して常備しています。
ぜんざいにするなら砂糖を加え、おかずとして食べるならこのレシピのようにそのまま使えて便利です。

小豆の効用についてはこちら小豆の栄養や効能がすごい!小さな粒に含まれるアンチエイジング効果をご参照ください。
女性にはとても優しい食材だと思います。他の豆と違って、水に浸しておく時間がないので、便利。ぜひご活用していただきたいと思います。

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください