言語聴覚士というお仕事

Category
失語症の方がいる家族さんへ~家族の中での役割~

失語症の方がいる家族さんへ~家族の中での役割~

失語症の多くは、脳卒中や頭部外傷などの脳血管疾患が原因です。ある日を境に、命の危険に直面し、その日から障害者となります。多くの家族さんは、まずは命が助かったことに安堵し、そのあと、麻痺が残った場合は「少しでも歩けるように、手が動くように」と望みます。入院中は、かなり重度の失語症でないかぎり、言葉よりも身体の問題に目がい...Read More
習慣化に本気で取り組んでいます

習慣化に本気で取り組んでいます

3月末から継続している朝のWalkingのお供はオーディオブック。いいことを聞いてもメモできない、書き込めないのが難点ですが、なんども気軽に聞けるのが便利。思考系の本でなく、軽いライフハック系の本がおすすめ。5月の1冊目はこちらです!   & ; アメリカ合衆国憲法の草稿考えた建国の父の一人であると同...Read More
社会的行動障害~幼稚性について~

社会的行動障害~幼稚性について~

社会的行動障害の1つに幼稚性があります。幼い子供のように、常に誰かのそばにいて、そして自分の意見を言わず、「わからない」「決めてください」「~さんが言う通りに」といった発言が多いです。 表情は少しぼんやりとして、受け答えも少ない。  確かに病院スタッフや、支援職にとっては、こうした人は問題が少ないのですね。 「こうして...Read More
高次脳機能障害をもちながら会社に戻ると、ここが困った!

高次脳機能障害をもちながら会社に戻ると、ここが困った!

見た目でわからない高次脳機能障害者 軽度の人は、医療でも福祉でも対象になりにくいのです。 どうしたらいいのだ!という人がたくさんいることを知って、インタビュー記事をまとめるプロジェクトを立ち上げています。 こちらのブログでもシェアしていきますね! さて、今日は、どうみても穏やかな印象の男性について。事務のお仕事をしてい...Read More
高次脳機能障害者の就労の知恵!インタビュー速報

高次脳機能障害者の就労の知恵!インタビュー速報

高次脳機能障害者の就労に関する冊子のインタビューをしています。 冊子はこちら→https://re-job-osaka.org/archives/1239 単体でお買い求めはこちら→チーム脳コワさん 記憶障害について いろんなエピソードを思い出せない、記憶間違いなどがあった。自分が書いたアンケートとか見て「あれ?誰が書...Read More
人を動かすのは、ゴール設定なんかじゃない!

人を動かすのは、ゴール設定なんかじゃない!

自己啓発でよく言われる「ゴールを設定して、そこに臨場感を」とかありますよね?自分のいる立ち位置を変えようとするときに、こうなったらいいなぁとか、こうなりたいなと言うそういうゴールを設定して、あたかもそれが手に入ったかのようにイメージするとか、そういう類い。 人は、今いる立ち位置から変化をするときに、恐怖や不安を感じるも...Read More
全ては心の問題

全ては心の問題

私は、いま、相当「自分を変えたい!」と決意をしている。これまで何度も何度もそう思ってきたけれども、今度はかなり本気。心から叫んでいる感じ、笑 体のたるみを指摘され(こちらの記事を読んでくださいね)、それから毎日8000歩、歩いている。大体は大阪城公園で豊国神社にお参りしている。歩きながらミーティングをしていると言うせわ...Read More
失語症と書くけれど、言葉は失われていない

失語症と書くけれど、言葉は失われていない

私は今オンラインで言語リハをしています。今日は発症から数年経過した重度の失語症の方との練習!はじめは、単語も全く言えない状態だったのですが、今日は、「くつしたを・・・はく」「とうふを・・・」たべると、少しだけ文章が出ました!隣の家族さんと一緒にハイタッチ! 失語症は、頭の中の言葉を失われるわけではないのです。言葉は残っ...Read More
浮田弘美先生のセミナー「談話障害へのアプローチ」

浮田弘美先生のセミナー「談話障害へのアプローチ」

私が以前勤務していた病院で、非常にお世話になった浮田弘美先生に、談話障害についてお話して頂きます。 今、私はオンラインで言語リハをしているのですが、談話レベルで困っている人がたくさんいることを実感しています。しかし、なかなか成書や論文に情報がなかったので 臨床的観点からお話して頂きたく、今回、お願いしてみました。言語聴...Read More
掲載されました~!

掲載されました~!

昨年の 健康産業有望プラン発掘コンテスト2020@ONLINE からのご縁で、本日、日刊ケイザイ新聞に掲載いただきました! 「zoomやLINEの使い方が難しい方がいらっしゃって。もっと簡単に使えるようになればいいのですが」と話をしていたら 「わかります!僕も苦手なんですよ~」ってことで。ほんとは「オンラインリハ.co...Read More