大人も大好き♪お子様カレー〜おうちカフェ〜

大人も大好き♪お子様カレー〜おうちカフェ〜
先日、我が家でワークショップを開催。ちょっとだけご飯が食べたいよねってことで、疲れた頭においしい甘目のカレーを作って見ました。イメージは昭和世代なら知っている「ひでき感激!」のバーモンドカレー甘口です(笑)
カレーのときは、白米でなくどか食い防止のために、食物繊維やミネラル豊富な雑穀米がオススメです。

材料(4人分)

  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • さつまいも 1本
  • かぼちゃ 1/4本
  • マンゴチャツネ 大さじ1(小袋で売っているものが便利)
  • にんにく・しょうが(お好みで)
  • カレーのルー パッケージに書かれている量(私は甘口と中辛をミックスしましたが、辛さはお好みで)
  • 水 400cc

作り方

  1. 玉ねぎ、人参 ともにみじん切り(フードプロセッサーがあれば便利。すりおして下さい)
  2. にんにく・しょうがを入れる場合は少量の油でいためる。たまねぎ、人参を加え、水100ccを加え弱火でことこと煮る(ここで塩を少し入れると水分が出やすくなります)
  3. さつまいも、かぼちゃは一口大に切り、材料のカレーのルー半量と一緒に2に入れ10分ほど煮る
  4. 残りの水300cc、マンゴチャツネ、カレーのルーを入れて10分ほど煮たらできあがり

一晩おくとより美味しい

私が好きな料理研究家の小林カツ代さんは「カレーは一晩寝かせると美味しい。昼間でなく夜に寝かせると美味しい」と言っていました。私は2回分作って、夕食のあまりをそのまま寝かせておいて、朝出かける前に冷蔵庫にいれ、夕方に温めなおして食べます。2日連続ですけどね、やっぱり2日目が美味しい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください