お粥と雑穀の幸せ時間~もちきびと梅干し~

お粥と雑穀の幸せ時間~もちきびと梅干し~

私を知っている人はご存知の通り、仕事大好き人間です。そして、自由を求める気持ちがめちゃくちゃ強い!さて、そんな私は「自分で時間をマネジメント」したくて、フリーランスになる決意をしました。ま、しばらくは、常勤の方が楽だったじゃん?の日々でしたが
コロナウイルスで世間が大きく揺らいだ時、選択の自由があることをしみじみ有り難く思ったのです。決まった出勤時間がなく、移動手段も行き先も自分で決める。中でも、朝の時間を自分で決められるって、こんなに幸福なことだったのか!と心から感謝し、楽しんでいます。
そんな私の朝は「雑穀いれたお粥さん」です。時々、雑炊だったりもしますが、ま、お粥さんと言った方が、気分が上がるので。

今日のお粥さん

今日は、もち麦とはとむぎと梅干しのお粥さんです。もちきびの少しあざやかな色と梅干のコントラストがきれいでしょ。
もちきびをいれると、食感は「もっちり」とするので満腹感があります。栄養価は、鉄分や亜鉛をはじめとした微量栄養素を含んでいます。また鮮やかな黄色は「ポリフェノール」抗酸化作用があり、美容にも効果あり!

作り方

もちきび・はと麦は、お米といっしょに炊いてください。1合につき小さじ1だとあまり色がつかなくて、雑穀嫌いな人もわからないかも。
写真のお粥さんは、はと麦を薄い出汁で10分ゆで、そのあともちきび、冷凍のご飯をいれ、塩適量、弱火でコトコトです。

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください