ワーキングマザーの知恵

Category
おみくじは、神様との問答

おみくじは、神様との問答

さて、お正月、みなさま、おみくじを引かれましたか?今年は、コロナウイルス感染対策で、初もうでを自粛している方も多いかと思いますが、多くの人が参拝する有名どころでなく、お天気がよければ、軽い運動を兼ねて地元の氏神様にご挨拶にいってみてはどうでしょうか? そして、もし、おみくじを引きたくなったら、ぜひ、引いてみることをお勧...Read More
一年の計は元旦にあり!記録を残しておこう

一年の計は元旦にあり!記録を残しておこう

毎年、元旦には、前の年を振り返り、今年をどう過ごすのか、考える時間を取っています。子供が小さいときは、こちらの家計簿をつけていたので、予算を立てる=一年の計画って感じでした。小さい時から一緒に計画を立てていたので、かれこれ15年は一緒にしていたでしょうか。懐かしい・・ 予算を守る生活は、ちょっと窮屈だったかもしれないけ...Read More
「金の頭脳」「金の仕事」

「金の頭脳」「金の仕事」

私がずっと愛読している本があります。この本には「金の頭脳」「金の仕事」という事が書いてあり、ぜひ紹介したいと思います。 金の頭脳で金の仕事をしたい、私は毎日そう願っています。1日のうちで、本当に金のような良い頭脳で、金のような労作を生み出す時間は少ないものです。雑物の刺激のために疲れてくると、私たちの頭脳は銀になり、鉛...Read More
発達障害と高次脳機能障害について~情報処理~

発達障害と高次脳機能障害について~情報処理~

先日、「高次脳機能障害者は何に困っているのか?」をテーマに、リハビリテーション医学のレジェンドである上田敏先生と、高次脳機能障害の当事者である鈴木大介さんの対談がありました。とても貴重な映像なのでぜひご覧くださいね!私は、司会をしています。 対談はこちら(株)gene のチャンネルで! 共通するのは情報処理における問題...Read More
1日3つ捨てる~日々の習慣~

1日3つ捨てる~日々の習慣~

9月が終わりますね。いつも真面目な仕事のことばかり書いているので、本日は、プライベートなことを♪ 今月に入る時、「1日に3つ捨てる」を決めました。4年前にお引越しした時は、すっきりした自宅だったのに(今の、住んでいるのですか?と聞かれます・・・) だんだん、物が増えてきました。要らないものが溜まってきたので、心が重くな...Read More
自己肯定感を考える!あなたに最も言葉をかけている存在は

自己肯定感を考える!あなたに最も言葉をかけている存在は

今日は「言葉の力」と題して自己肯定感について雑談する会がありました。きっかけはこちらのブログ→自己肯定感が低いってなんだろう 親からほめられずに育った。否定的な言葉を言われて傷ついた。そういう経験がある人は多いと思う。親以外に、先生とか上司とか含めるとほとんどの人が経験してるのではないかな・・ 親の言葉の影響力が大きい...Read More
転んでもただで起きるな!~ワーキングマザーの知恵~

転んでもただで起きるな!~ワーキングマザーの知恵~

アメリカに留学している娘が冬休みに帰国しました。そして、びっくりする速さで2週間がすぎ・・・ 「明日、とうとうアメリカに行ってしまうね」と声をかけた私に対し 「行くのでなくて、アメリカに帰るんだからね」とさらっと返事をする娘。そう言われるとちょっと寂しい気持ちがないでもないが、うれしく頼もしい気持ちがあふれてきます。 ...Read More
自立とは何だ!〜言語聴覚士のお仕事〜

自立とは何だ!〜言語聴覚士のお仕事〜

大阪府相談支援従事者初任者研修に行ってまいりました。そこで、一番、心に響いたのが骨形成不全の女性の講義。昼一番だったのに、少しの眠たくなかったもの!!メモ、メモ 私たちが当たり前にしている選択一つずつが自立 重度の身体障害者である彼女は、生まれてからずーーーっと家族の介助のもと育ってきました。つまり、家族なしの生活は「...Read More
まじで疲れた日、帰宅してから何をします?

まじで疲れた日、帰宅してから何をします?

今日はめちゃくちゃ疲れたー!何もしたくない!と帰宅したあなた。 何もしたくないと思いつつ、テレビを見たりSNSにはまったりしてませんか?余計に疲れますよ。 現代社会の疲れのほとんどは精神的なもの、脳疲労、神経疲労と言われるもの。めっちゃ頭を絞った、緊張が続いた、気疲れをしたなどです。肉体労働で疲れることってあまりないで...Read More
お葬儀に子供と参列することの意義〜ワーキングマザーの知恵

お葬儀に子供と参列することの意義〜ワーキングマザーの知恵

ほとんどお会いしたことがない遠い親戚の方が亡くなりました。それも急にです。75歳になってもお元気で、ほんの30分前まではばりばりに仕事していたのこと。脳神経科病院にいると人生明日があるとは限らないといつも思ってますが、身内となると驚くものです。どうしても参列しなければならない関係ではありませんが、実家の母の頼みもあり、...Read More