言葉の力ってなんだろ??

言葉の力ってなんだろ??

先日、久しぶりに読書会に行ってきました。こちらが報告です。で、今日は、本を読んでのまとめです。もともと、私は、言語聴覚士として、高次脳機能障害者に対するリハビリテーションで、「気づき」を促すプログラムの中で、「言語化して書く」を重視しています。

でもね、これ、なぜ、効果があるのか??

それについては、成書に書かれていないのですよね・・・そこでいろいろ調べたり、実証してみたりをくりかえし、なんとなく、わかってきていますが、それでも、もっといろんな人の知見が知りたいなと思っています

ビジネス書に書かれている「言葉の力」とは

一言で言えば、表紙に書かれているように、「成功法則」として言葉を使いなさいという本です。2つのオリジナル法則を使って、いかに夢を具体化して行くかがポイント。

言葉の力を高めるってなんだろう?と思って手に取りましたが、「自分の中で思い描いているイメージを、全く他人である横の人にも全く同じイメージが立ち上がる」くらい、具体的に言葉にしていくことらしい。なんか、ワクワクしたいな〜とか、ふわっと夢みるだけでなく、「明日、何時にこれをゲットする!」と具体的になればなるほど、行動に移しやすいってこと。高めるためのメソッドが、MUSEの法則。

その夢を具体化するためには、実現させるまでの過程をストーリーにのせ、さらに具体化しておく。シュミレーションをしておくと、困難が生じたとしてもそれも想定内だから、障壁を乗り越えやすい!淡々と、そのストーリーにそって進むのみ!そのメソッドがEMPOWERの法則。

夢を叶えるには、夢を具体化しなくちゃいけないでしょ?ふわふわしていたら、何をしたいのか自分もわからないし、当然、周囲の人にはわからない。夢が具体化できたら、実現するための道のりも具体化しなくちゃ行動できないでしょ?何か問題が生じた時の、対応ができないでしょ?

具体化=文字化、言葉ですよね。イメージでなく言葉に落とし込むことが大事。本当はどうかわからないけど、読んだ感想です。読む前の疑問は解決できて、スッキリです!

 

 

言葉の力を高めると、夢はかなう
渡邊康弘
サンマーク出版
売り上げランキング: 4,243

こちらのブログも書いています

私が活動してる脳損傷者の社会復帰支援が理念のNPO法人 Reジョブ大阪
2019年6月に株式会社を設立してからの日々
くるみ物語~起業編~
興味のある方、覗いてくださいね。

オンラインで言語リハしています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kuruminomorionline

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください