まとめ作りはこれ、玉ねぎスライス〜おうちカフェ〜

まとめ作りはこれ、玉ねぎスライス〜おうちカフェ〜


食を通して生きる力を育みたい〜おうちカフェ〜♪本日もよろしくお願いします。

今日は日曜日、何かまとめ作りをしておくと、平日が楽になりますね。でも、あまりたくさん作るとせっかくの休日の時間がなくなってしまいます。冷蔵庫の中身の管理も大変ですしね。

この一品を作っておくと楽!玉ねぎのスライス

この時期、何か一品、まとめ作りするとしたら、私は「玉ねぎのスライス」です。
玉ねぎを切ると涙が出るのは「硫化アリル」という成分が原因ですが、この成分は、「疲労回復」と、「血液をサラサラにする」働きがあります。これからの夏バテ予防と、脳血栓や動脈硬化を予防のためにも積極的に摂りたい野菜です。
ちなみに、出荷量は野菜で第4位!とても安くて、保存もできる、賢いお野菜です。

材料

  • 玉ねぎ(私は3玉使います)
  • 塩(1玉につきひとつまみ)
  • 酢(1玉につき小1)

作り方

  1. スライサーでひたすら薄切り
  2. 塩と酢を入れて、密封容器に保存。

3〜5日は持ちます。匂いが気になる場合、ガラスの容器または、専用の容器を使うといいです。

こんな使い方〜ワーキングマザーの知恵〜

  • もちろんサラダに
  • 揚げ物の付け合わせに
    お惣菜を買ってきてもこのスライスがあればお野菜が取れます
    小魚の南蛮漬けも揚げたてをこのスライスと合わせて、漬け込めばすぐにできます
  • みじん切りにしてポテトサラダに
  • 同じくみじん切りにしてゆで卵を刻んでマヨネーズで和えて、サンドイッチの具や、トーストやピザのトッピングに
  • そのまま鰹節とお醤油をかけて手軽な一品に
  • 冷奴のトッピングに

玉ねぎは味のベースとして多用されていますので、いろいろ試してみると楽しいですよ。

サラダ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)