貧血は病気!鉄分たっぷりレシピNo1〜おうちカフェ〜

貧血は病気!鉄分たっぷりレシピNo1〜おうちカフェ〜

食を通して生きる力を育みたい〜おうちカフェ〜です♪本日もよろしくお願いします。

私は長いあいだ貧血です。血液データも悪いし、献血にいっても「血が薄い!」といって採血されない。でも、これ、慢性なので慣れちゃうのです。息切れしたり、なんかだるくても「運動不足だからかしら?」と思う程度。しかし、これとても怖い病気であることがわかりました。数回にわたっていかに貧血が私たちの健康を害するのか、また貧血予防に必須である「食」について書いていこうと思います。

原因は様々!ただし、ほとんどは鉄欠乏性貧血

貧血の原因は大きく3つに分けられます。

  • 必要な栄養が不足して、赤血球やヘモグロビンが「産生不足」
  • 生理や消化管出血などで失われる「喪失」
  • 赤血球が壊れやすい「破壊亢進」

hinimg139

貧血の原因とその治療

この中で、最も多いのが「鉄欠乏性貧血」で、要は材料である鉄分が不足していることが原因です。重度であれば、鉄剤やサプリで補給が必要です。しかし、何よりも日々の食事がとても大事。昔は鉄製の鍋ややかんだったので、それらから鉄分が食材に添加されていたのですが、今は、鉄製のものはなくなりました。かつて「ひじき」は優秀な食材だったのですが、これは加工する過程で鉄製の鍋を使っていたからなのです。

本日のおうちカフェは、牛肉サラダに青大豆をトッピング

鉄分は、体が吸収しやすいヘム鉄と、吸収しにくい非ヘム鉄があります(これは、また次回に書きます)こちらはその両方がとれるレシピです。

牛肉は他の肉に比べて鉄分が多く、吸収しやすいヘム鉄が豊富。そして青大豆はほうれん草の3倍もの鉄分を含みます。彩りも綺麗でしょ。サラダにしたら、吸収しやすくするために必要なビタミンも一緒にとれますよ。

材料(4人分)

  • 牛細切れ肉 200g
  • 青大豆(ゆでたもの)160g  ちなみに豆類は、多めにゆでてマリネにしておくと便利
  • レタス、カイワレ大根など適量
  • 塩胡椒 少々
  • お醤油 小さじ2
  • オリーブオイル

作り方

  1. 牛肉を塩胡椒少々で炒め、仕上げに醤油をかける
  2. レタスを塩、コショウ、オリーブオイルで和え、青大豆を加える
  3. 全部をお皿に盛る

この一品で、栄養もボリュームも満点!ちなみに青大豆は利尿作用もあるので、むくみ対策にいいと思います。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)