言語聴覚士というお仕事 ( 4 )

Category
重症のまま、リハビリ病院へ転院となった〜高次脳機能障害者の声なき声〜

重症のまま、リハビリ病院へ転院となった〜高次脳機能障害者の声なき声〜

20日間意識不明だったが、毎日のようにリハビリがあったらしいが、全く覚えていない。ちょうど一ヶ月たってから、リハビリ病院に転院した。あの時は、病院の車で送ってもらい、主治医と話をした。僕はものすごく疲れて、すぐにベットに横になって眠った。次の日からリハビリが始まった。PT(理学療法士)の先生が、まず、ベットに座ってくれ...Read More
障害者を支える制度は誰のため?〜言語聴覚士のお仕事〜

障害者を支える制度は誰のため?〜言語聴覚士のお仕事〜

高次脳障害者支援についての勉強会に参加してきました。随時、感想をまとめたいと思います。初めはこちら、白山靖彦先生の講義から。具体的な内容ではなく、社会について考えるきっかけをいただきました。 マイノリティーを排除すると、みんなが住みにくい社会を作り出す 「排除アート」を聞いたことがありますか?路上生活者を排除するために...Read More
退院したあとの生活、低下した機能〜高次脳機能障害者の声なき声〜言語聴覚士というお仕事

退院したあとの生活、低下した機能〜高次脳機能障害者の声なき声〜言語聴覚士というお仕事

先生、もう隠居生活と一緒でしょ?何をして生きていったらいいんですか?もう死ぬのを待つだけじゃないですか。仕事も何もないし。いいんですよ、それで。僕は、ポジティブなんですよ、どんな時でも前向きですよ、だからいいんです。 医療機関におけるリハビリでは、歩けるように歩行訓練、トイレでの排泄は行為ができるように生活動作訓練、注...Read More
高次脳機能障害者の声なき声〜言語聴覚士というお仕事

高次脳機能障害者の声なき声〜言語聴覚士というお仕事

  ぼくは◯◯と言います。今度、X月Y日で、4Z歳になります。ちょうど病気になってから、7年になります。 子供がいて、妻もいます。30代半ばから会社を経営していました。 趣味は、お酒、競馬、パチンコ、麻雀でした。よく遊びました。 仕事は、めちゃくちゃたくさんしていました。引き継いだ負債も必死で返済しました。 ...Read More
継ぎ目のない連携に必要な、たったひとつのこと〜言語聴覚士のお仕事〜

継ぎ目のない連携に必要な、たったひとつのこと〜言語聴覚士のお仕事〜

私は現在、脳外科病院に勤務しています。 脳卒中、頭部外傷などで急性期病院に入院した患者さんの多くは、急性期病院で治療をし、その後リハビリが必要であればリハビリ病院を経て、自宅に戻ります。退院して自宅に戻ることが困難であれば、施設に入所します。病院では医師が毎日診察し、看護師がケアします。さらにリハビリ職員や、医療職と言...Read More
リハビリテーションの目標とは何か? 〜言語聴覚士のお仕事〜

リハビリテーションの目標とは何か? 〜言語聴覚士のお仕事〜

リハビリテーション(rehabilitation)とは、医療、教育、職業、社会福祉の分野で使われている用語で、再び適した状態になること、つまり、その人らしい生活を取り戻すという過程を示します。私は病院に勤務しており、医療の分野にいますが、時々、リハビリテーションの目標は何であるかを考えさせられることがあります。 「〜で...Read More
障害者手帳取得のメリットとは〜言語聴覚士のお仕事〜

障害者手帳取得のメリットとは〜言語聴覚士のお仕事〜

前回、障害者手帳の申請に至るまでの問題点について書きました。今回は手帳を申請した場合のメリットについて書きたいと思います。 診断について 手帳を申請するには、医師の診断が必要です。診断を受けるというのは「こういう障害がありますよ」と、確定されるので、受けたくないという人も多く存在します。しかし、診断を受けた本人や、家族...Read More
障害者手帳の申請に至るまでの問題点〜言語聴覚士のお仕事〜

障害者手帳の申請に至るまでの問題点〜言語聴覚士のお仕事〜

障害者手帳とは、障害がある人が市町村に申請して受け取れる手帳のことです。「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」があり、障害の程度によって、様々な行政サービス、税の優遇などを受けられます。手帳についての詳細はこちらをご覧ください。 日本ではこのような障害者手帳の制度が作られてはいますが、大事なのは必要な...Read More
口から食べるための在宅支援〜言語聴覚士のお仕事〜

口から食べるための在宅支援〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報〜言語聴覚士というお仕事〜本日もよろしくお願いします。脳卒中、進行性疾患、癌、加齢、そして生まれつきの病気など、様々な原因で、ご飯や飲み物がお口から取ることができなくなるのが、摂食嚥下障害です。今日は、こちらの本を読みました。在宅医療と病院の役割について、考えたことをまとめてみます。 食...Read More
在宅生活を支える医療と福祉〜言語聴覚士のお仕事〜

在宅生活を支える医療と福祉〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報〜言語聴覚士というお仕事〜本日もよろしくお願いします。今日は、訪問看護師さんの話を聞いてきました。病院に勤務する私は、いつも在宅に帰って行った人の生活が気になります。脳卒中を発症した人が、完全に発症前と同じ状態で退院することは少ないからです。帰ってからが、本番だったりするのです。 在宅生...Read More