オンライン言語リハビリ - 言語聴覚士のお仕事

Category
言語リハビリのプログラムについて~言語聴覚士のお仕事~

言語リハビリのプログラムについて~言語聴覚士のお仕事~

言語聴覚士のもとは「声がうまく出ない」「声が小さくなった」という訴えも寄せられます。もちろん、背景にある症状、問題点はそれぞれです。コロナ禍で外出しない、人と交流が減った期間が長かったので、ますます声が出にくくなっている人は、多いのではないでしょうか?これは、単なる、筋肉を使わないことによる「廃用性」の低下です。筋肉は...Read More
読んでもわからない長い文章〜失語症と高次脳機能障害の方への言語リハビリ〜

読んでもわからない長い文章〜失語症と高次脳機能障害の方への言語リハビリ〜

オンラインで言語リハビリを行っている言語聴覚士の西村紀子です。失語症や高次脳機能障害の人からの相談にお答えしています。今日は、 「何が書いてあるのか、頭に入って来ない」というお悩み。つまり、一つ一つの単語や短い文章はわかるのだけど、読み進めていくと、結局、何が書いてあるのかわからないという相談です。以前、文章理解の困難...Read More
事前の準備は念入りに〜失語症と高次脳機能障害の方へのオンライン言語リハビリ〜

事前の準備は念入りに〜失語症と高次脳機能障害の方へのオンライン言語リハビリ〜

オンラインで言語リハビリを行っている言語聴覚士の西村紀子です。失語症や高次脳機能障害の人からよく聞く 「とっさに言われたことに対して、言葉がでない」というお悩み。つまり、普段の会話ではそんなに困らないけど、ここぞという時に限って言葉がでない。 例えば、こちらオンライン言語リハビリ、ご利用者さんのTwitterのつぶやき...Read More
会話のフォーマットを決めてみる~失語症と高次脳機能障害の言語リハビリ~言語聴覚士のお仕事

会話のフォーマットを決めてみる~失語症と高次脳機能障害の言語リハビリ~言語聴覚士のお仕事

失語症や高次脳機能障害がある人からよく聞く、コミュニケーションに関するお悩みがこちら。 「私の返答が、短すぎて話が続かない」または、「長くなりすぎて相手が引いてしまう」 つまり相手と会話のキャッチボールが続かないというお悩みです。 多分、同じ悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、失語症・高次脳機能障害の人は...Read More
オンライン言語リハビリ「ことばの天使」~言語聴覚士のお仕事~

オンライン言語リハビリ「ことばの天使」~言語聴覚士のお仕事~

みなさんこんにちは!本日4月25日は失語症の日です。その発起人、言語聴覚士(ST)の西村紀子です。今日は私の事業である「オンライン言語リハビリ」についてお話させて下さい。 失語症の日オンラインイベントはこちら→ここをクリックすれば見られます https://youtu.be/7c6CrOzTI-s 2018年末「そうだ...Read More
Googleプロジェクト開始!構音障害・発声障害のかた、連絡おまちしています

Googleプロジェクト開始!構音障害・発声障害のかた、連絡おまちしています

みなさん、こんにちわ。オンライン言語リハビリ「ことばの天使」代表・言語聴覚士の西村紀子です。今日はとても大事なプロジェクトのお知らせです。 Google社が、あなたの音声を必要としています 「OK、Google!」と話しかけたら、様々なことを実行してくれるGoogleアシスタント。 他にもたくさんの機能がありますが、こ...Read More
オンライン言語リハビリ「ことばの天使」のメンバーになりませんか?

オンライン言語リハビリ「ことばの天使」のメンバーになりませんか?

言語聴覚士だから、言語の障害がある人を支援したい!言語療法に取り組みたい。そう考えている言語聴覚士さんに オンライン言語リハビリを実施するメンバーを募集します。 私たちは、コロナ禍の前からオンラインに特化した言語リハビリを提供しています。言語聴覚士が運営し、多数の言語聴覚士が在籍する唯一の会社です! こんにちわ。言語聴...Read More
ことばの段階について②~失語症と高次脳機能障害の言語リハビリ~

ことばの段階について②~失語症と高次脳機能障害の言語リハビリ~

ことばの段階について、前回の記事では、時間・空間ともに身近でないにしても、よく知っていることを具体的に話す段階まで進みました。他人と話すときのちょっとした質問に答えられるレベルですね。 ちょっとした会話とは? 私たちが他人と話すとき、アイスブレークとして交わすような内容です。例えば、 どんなお仕事ですか? に対して 「...Read More
ことばの段階について〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

ことばの段階について〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

簡単な会話を話せるようになった失語症の人、または高次脳機能障害の人は 「大丈夫、言葉は出ていますよ」とか「ちゃんと話せていますよ」と言われることが多いですね。 不安になっている人に対して、安心してもらうために「大丈夫ですよ」というのはとても大切です。でも、もし、本当に簡単な会話ができれば、失語症や高次脳機能障害の方への...Read More
会話の抽象度について。その2 〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

会話の抽象度について。その2 〜失語症と高次脳機能障害者に対する言語リハビリ〜

前回、お伝えした会話の抽象度についてです。話をしています。会話は、相手に伝わりやすいように、「具体的」なことから「抽象的なこと(簡単に言えば、まとめ)」なことまでを言ったり来たりします。失語症・高次脳機能障害の方は、ここの調整が難しいのです。 具体的な説明がないと、状況がわからない相手には伝わりにくいですし、具体例ばか...Read More