僕が障害を認めるまでNO4~高次脳機能障害者の声なき声

僕が障害を認めるまでNO4~高次脳機能障害者の声なき声

引き続き、NPO法人エスペランサ代表の岡﨑さんの記事、続きます。
講演会用に準備された原稿をもとに書いています。
今日はそんな彼をささえる周囲の人についてです。周囲の人の理解は、本当に大事だと改めて思います。

毒舌かも??でもほんとにありがたい主治医

僕を支援してくれる人、いつもありがとう!
今まで人の3倍は困って、10倍はトラブルがあって・・・そんな僕には、まわりの支援が必要なのです。そんな人を紹介していきます。
まずは主治医。ある日、僕は、主治医からはこんなメモを渡されました。僕にとったら悪口ばかりに聞こえますが!笑
君ほどだまされやすい人間はいない。先を見通す力がないから。だから

  • 誘われた時は、明日返事すると言う
  • 何かするときはケースワーカーに相談する
  • 自分の失敗をしない方法は、自分よりケースワーカーの方がよく知っている。なんでも相談して決めなさい

え?なんでなん?大人なのにいちいち相談しなあかんの??そう思いません?もうおっさんですよ。子供じゃあるまいし。でもそれがいい方法なんですよね、僕の場合。

包容力ばつぐんのケースワーカー

この人は、なんていうか、マシュマロみたいな人で。おそらくこの人だからこそ僕の側にいてくれるのだと思う。
僕、周りが引くほど怒鳴り散らしたことが何度もあります。
「仕事じゃなかったら付合わない」と言われました。早く担当外れたいでしょうね、こんな僕のような騒ぎを起こす人、笑
でもね、トラブルの多さを見て、本当に生きにくいんだろうなと悲しそうな顔で言われ、そんな顔をさせてしまうのが辛いですわ。迷惑をかけないように頑張らなきゃっと思う。いつもありがとうございます。

大好きな母親

母親のことは大好きです。ま、普通は言わないですよね、これも障害なんでしょうかね。でも、はっきり僕はどこでも言いますよ「おかん、大好きや」って。あんたは障害者じゃない!と言ってくれる。母にもあんたの脳は17歳で成長とまってると言われる。この障害の特徴でもあるのですが、行き過ぎた行動をすることがあるんですよ、昔、母親を苦しめた父親を裁判にかけたことがあります。でも、法廷で泣いて取り下げました。

一番、だいじな家族

妻から言われる嬉しい一言は、「正義感が強いから頼りになる。一点集中型でたのもしい」です。いつも本当にありがとう。
不器用なことに気づけていない自分を知っているので、思い立った時に気持ちを一生懸命形にして伝えています。ケーキ、クレープ、たこやきなど食べ物ばっかりや、笑
そういえば、子供たちにおこずかいを何度も渡そうとし、子どもたちは笑顔だが妻に指摘され、子どもたちに「物忘れひどいね」と言われたことがあります。子供が熱がでたときとか、ケガしたときとか、もともと感情が高ぶりやすいので、マジ、泣きそうになります。抑えるのが大変です。
嬉しいことがあると、バカ喜びです。

最後に

奥さん、とても清楚できれいな女性です。私、びっくりしました!笑。岡﨑さん、ここ見せてくださいね。

こちらのブログも書いています

私が活動してる脳損傷者の社会復帰支援が理念のNPO法人 Reジョブ大阪
2019年6月に株式会社を設立してからの日々
くるみ物語~起業編~
興味のある方、覗いてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください