言語聴覚士というお仕事 ( 8 )

Category
認知症ってなに?治らない怖い病気?〜言語聴覚士のお仕事〜

認知症ってなに?治らない怖い病気?〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報〜言語聴覚士というお仕事〜本日もよろしくお願いします 先日、言語聴覚士学会が仙台で開催されました。その内容を少しずつまとめていこうと思います。今回は主に「認知症」と「リハビリ栄養」のセッションを選んでハシゴしてみました。 認知症ってなに? 2025年問題をご存知ですか?団塊の世代が75歳...Read More
くも膜下出血とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

くも膜下出血とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報~言語聴覚士というお仕事~本日もよろしくお願いします。 「こんな病気があるなんて知らなかった!」と今日も新患さんから言われました。ほとんどの人は「脳卒中は他人事」としか思ってません。少しでもリアルに感じて頂ける情報をお伝えしたいと思います。 脳卒中は「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」に...Read More
脳出血とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

脳出血とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報~言語聴覚士というお仕事~本日もよろしくお願いします 本日は、お友達数名と「死生学」について30年以上も上智大学でご講義されていたアルフォンス・デーケン氏の講演に行ってきました。「死について考えることはよりよく生きるため」「ユーモアを大切に」など、とても心に残るお話を拝聴してきました。ま...Read More
脳梗塞とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

脳梗塞とは何か〜言語聴覚士のお仕事〜

医療と健康、そしてリハビリの情報~言語聴覚士というお仕事~本日もよろしくお願いします 脳卒中のタイプ 脳卒中は、脳の血管が詰まって起きる「虚血性」と、脳の血管が破れて出血する「出血性」との、大きく二つのタイプがあります。虚血性の代表的なものが「脳梗塞(こうそく)」で、出血性には「脳出血(脳内出血)」と「くも膜下出血」が...Read More
一刻を争う脳卒中という病気〜言語聴覚士というお仕事〜

一刻を争う脳卒中という病気〜言語聴覚士というお仕事〜

  医療と健康、そしてリハビリの情報〜言語聴覚士というお仕事〜本日もよろしくお願いします 脳卒中とは 脳卒中という病気をご存知でしょうか?聞いたことあるよ〜という方は多いかと思います。1つの病名ではなく、脳の血管がつまったり、破れたりして、脳の一部の組織が死んでしまう(壊死:えし)病気の総称で、医学的には脳血...Read More
勤労世代に知ってほしい。脳卒中とは?そして予防は?〜言語聴覚士というお仕事〜

勤労世代に知ってほしい。脳卒中とは?そして予防は?〜言語聴覚士というお仕事〜

脳卒中とは 私の仕事は主に、脳卒中で倒れた方のリハビリです。救命医療の進歩により、死亡者数は減っていますが、患者数は増えており、後遺症を抱えたまま生活している方がたくさんいます。 そして、厚生労働省発表の「国民医療費の概況」によると年間約2兆円が脳卒中の医療費に使われています。さらに介護保険を利用する人のうち、介護度が...Read More
脳卒中発見が手遅れにならないように〜言語聴覚士というお仕事〜

脳卒中発見が手遅れにならないように〜言語聴覚士というお仕事〜

今日は金曜日、飲みに行かれる方も多いことだと思います。そのまま酔っ払って寝てしまう、こんな時に、重篤な病気になっていることもあるのです。脳の血管が破れていたり、詰まっていたり、いわゆる脳卒中です。脳卒中のために意識不明になっていても、家族さんからみたら「酔っ払って寝ているわ」くらいに思ってしまって、発見が遅れてしまうケ...Read More
言語聴覚士というお仕事

言語聴覚士というお仕事

私は言語聴覚士です。主に脳卒中の方や頭部外傷の方、そして高齢者で体が弱ってご飯が食べられなくなった人のリハビリをしています。脳卒中はほとんどの方がある日突然発症して、損傷した部位によっては手足の麻痺だけでなく、言葉がわからなくなったり話せない(失語症)記憶ができなくなったり、複雑なことを思考することができなくなったり(...Read More