転んでもただで起きるな!~ワーキングマザーの知恵~

転んでもただで起きるな!~ワーキングマザーの知恵~

アメリカに留学している娘が冬休みに帰国しました。そして、びっくりする速さで2週間がすぎ・・・

「明日、とうとうアメリカに行ってしまうね」と声をかけた私に対し

「行くのでなくて、アメリカに帰るんだからね」とさらっと返事をする娘。そう言われるとちょっと寂しい気持ちがないでもないが、うれしく頼もしい気持ちがあふれてきます。

転んでもいい、起き上がればいい。たくさん転んで、起き上がり方を覚えよ

私の愛読書にこのようなことが書いてありました。

転ばないようにレールの上の石を取り除いてあげるではなく

転んだ時の起き上がり方を教えよ。いつまでも親が子供のそばについているわけではない

私はずっと大けがにならない範囲で、やりたいことをやらせました。怪我したり失敗したりたくさんあったけど、どれもこれも貴重な体験。いや、ほんとにいろいろありました、笑。でも、失敗の数だけ、起き上がる経験ができました。自分で起き上がる方法も覚えました。そして、いまや

転んでもただでは起きない、せっかくだから何かをつかむ!

こんな感じに育ちましたww

お金がない中での留学ですが

実績と自己アピールでいい仕事をゲット。お金が目的であれば首にならない程度に仕事をこなし、経歴として有利であればそれなりに力をいれ・・いつのまにこんなにたくましくなったのだろうか・・

今の世の中、あれも危ない、これもダメって、小さなかごの小鳥みたいにしているような気がする。かごの中は快適だけど、ある日、えさをあげる人がいなくなったら??怖いよね・・・

子供は成長する!なので失敗しても大丈夫です!!!結構、忘れてますし!!

ただし、失敗したときに責めずに、なんでかな~?どうしたらよかったのかな??と明るい笑顔で、一緒に失敗から学ぶように関わりましょう。失敗した事よりも、お父さんやお母さんに叱られることのほうが傷つくものです。

こちらもお読みください→自立とは何だ

 

 

 

 

こちらのブログも書いています

私が活動してる脳損傷者の社会復帰支援が理念のNPO法人 Reジョブ大阪
2019年6月に株式会社を設立してからの日々
くるみ物語~起業編~
興味のある方、覗いてくださいね。

オンラインで言語リハしています。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kuruminomorionline

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください