稼ぎたいよね?役に立ちたいよね?

稼ぎたいよね?役に立ちたいよね?

言語聴覚士です。高次脳機能障害や失語症のリハビリテーションを行ってきました。でも、復職率が低いのです。今の社会は、コミュニケーション能力やITリテラシーが求められことをひしひしと実感します。

これまですごく違和感があったのは、とりあえず職場に戻ったら成功!

無理なら、「生活保護」申請をして、支援は終わり

これってどうだろう?実際、病院で一番いやだったことは「生活保護を進められたこと。断ったら、現状がわかっていないとあきれられたこと」という話はよく聞く。

私たち、みんな自分の力で稼ぎたいよね!

支援されてラッキー♪って人は、実際、少ない印象があります。

薬物中毒もあり、脳卒中を再発していて、身体も認知も障害が残っている人がこっそり

「実は働きたいし、彼女も欲しい」

と言ったのが、結構、強烈に残っている。

でも

無理して働きたくないよね!それは本人だけでなく、職場全体にとっても、社会にとってもよくない。

8割出来て、あと2割はがんばる。気づけばそれが10割できるようになって、また新しいことにチャレンジできる。

そんな好循環が生まれる社会を望んでいます。

ちなみに、ボランティア活動を否定しているわけではありません。稼ぎたい人には、稼ぐ力をと思っています。

 

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください