貧血改善!かりかりの揚げ焼きレバー料理〜おうちカフェ〜

貧血改善!かりかりの揚げ焼きレバー料理〜おうちカフェ〜

「レバーってさ、どうやったら食べやすいんだろうね」と、職場の食堂で管理栄養士さんにつぶやく。「私でも食べやすかったら、大抵の人も食べやすいと思うんだよ」

「醤油やにんにく、しょうがで臭みを消して」「薄〜く切って」「唐揚げにする」というアドバイスでした。さらにいくつかのレシピを眺めて、実験を繰り返した結果、これは「いける!」と思ったレシピのご紹介です。

材料

  • 鳥レバー 300g
  • 塩 小1
  • 醤油 大2
  • にんにく(みじん切り、またはすりおろす) 1片
  • ガラムマサラ 適量
  • 小麦粉 適量

 

作り方

  1. 鳥レバーはなるべく薄く切る。塩、醤油、にんにく、ガラムマサラと一緒に漬け込む(できれば半日以上。新鮮なレバーを買って漬け込み、次の日に調理がおすすめ)
  2. フライパンに多めの油を引いて、最初は中火、途中から強火にしてカリッカリに揚げ焼きにする

レモンなどビタミンCと一緒に摂ると、吸収がよいですよ〜。この日はサラダと一緒に。

私の活動をご紹介

すべての人が、自分らしく社会参加できる、自分の力を活かして稼げる「幸福な経済圏」が作れたらいいなと思って活動しています。

  • 当事者の社会参加と家族ケア・啓発活動
    NPO法人Reジョブ大阪
  • スマホやタブレット、PCで!言語聴覚士によるオンライン言語リハビリ
    くるみの森 オンライン言語リハ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 当事者、支援者、家族がともに学び合うオンラインサロン
    脳ケアゼミ
    情報をお伝えする公式ラインはこちら
  • 本を出版しました!
    現場19年、大阪の元気な言語聴覚士が、患者から学んだ人生の処方箋。
    コロナ禍の中、先行き不透明な時代にこそ、多くの方に読んでほしい!
  • 講演・研修多数
    お問合せはこちらのフォームにご記入お願いします。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください